こちら下田CATV
番組はいらいと
 

今月の番組はいらいと

>>1月番組はいらいと
>>12月番組はいらいと
>>11月番組はいらいと
>>10月番組はいらいと
 
トップページへ   
自主放送番組表番組はいらいとチャンネルガイドサービス案内
   

12月の番組はいらいと

1(土)
教育委員会連続講座 賀茂郡の祭祀遺跡〜鴨族はなぜ伊豆に来たのか〜

下田市教育委員会連続講座から賀茂郡の祭祀遺跡(最終回)から「鴨族はなぜ伊豆に来たのか」と題し、下田市文化財保護審議会会長の外岡龍二氏による講演をお伝えします。
   
2(日)
下田豆陽会総会(講演会) 「漫画に導かれた先」 鈴木由美子氏(下田北高第31回卒業)

1987年から5年間連載された漫画「白鳥麗子でございます」の作者、鈴木由美子さんの講演会が10月28日下田プリンスホテルで開かれました。これは下田高校同窓会で組織された「下田豆陽会」の、平成30年度総会に合わせて開かれたもので、鈴木さんは下田北高校の第31期生です。鈴木さんの書いた漫画「白鳥麗子でございます」は、プライドが高くて思い込みが激しいお嬢様がヒロイン。実家が伊豆下田にある大富豪の一人娘です。
我がままな反面、大人になっても幼馴染みに思いを寄せ続ける一途なところもありありますが、プライドが高すぎて、なかなか素直になれない人生の紆余曲折が描かれています。
この漫画はテレビドラマ化され、その都度、有名女優たちがヒロインを演じ人気を博しました。鈴木さんは子供の頃の様子や、高校時代の話、プロの漫画家を目指したいきさつ、連載中の苦労話などを語りました。
   
3(月)
平成30年度 下田保育所運動会 平成30年9月29日 下田小学校体育館

9月29日 下田小学校体育館で行われた平成30年度下田保育所運動会の模様をお伝えします。
   
4(火)
第63回 下田市芸術祭 邦楽・邦舞 No.1〜5 平成30年11月4日下田市民文化会館大ホール

11月4日下田市民文化会館大ホールで行われた 第63回下田市芸術祭から「邦楽・邦舞」 プログラムNo.1〜5までをおおくりします。 
   
5(水)
第63回 下田市芸術祭 邦楽・邦舞 No.6〜12 平成30年11月4日下田市民文化会館大ホール

11月4日下田市民文化会館大ホールで行われた第63回下田市芸術祭「邦楽・邦舞」のプログラム No.6〜12までをお伝えします。
   
6(木)
平成30年度 下田幼稚園運動会 平成30年10月6日

10月6日行われた平成30年度下田幼稚園運動会の様子をお伝えします。
   
7(金)
下田が生んだヴァイオリニスト「松村宏樹ヴァイオリンリサイタル」

下田が生んだヴァイオリニスト松村宏樹さんのリサイタルが10月13日下田市民文化会館大ホールで開かれました。
松村さんは大賀茂出身で3歳からヴァイオリンをはじめ、下田北高等学校を卒業後、東京音楽大学を経て桐朋学園大学大学院を卒業しました。現在は、東京を拠点にフリーヴァイオリニストとして、日本のプロオ―ケストラとの共演や、近藤真彦、関ジャ二エイトなどのレコーディングに参加して活躍しています。今回のリサイタルは、松村さんが下田を離れて10年目、30歳を迎えた節目として昨年から企画されたもので、下田公演の次には東京公演も行われました。リサイタルは2部構成で行われ1部では、青木智哉さんのピアノ伴奏で、クライスラーの「シチリア―ノとリゴードン」、無伴奏ソナタ「フーガ」など、また2部ではソプラノ歌手・奥脇泉さんが加わり、シューベルトの「岩の上の羊飼い」ザ・プレイヤーなどが演奏され、会場の人々を魅了しました。
   
8(土)
素朴な美しさ「あけびのカゴ」 蓮台寺 古田和久さん

「アケビのツル」を使ってカゴやバックなどを手作りしている蓮台寺にお住いの古田和久さんをご紹介します。
古田さんは名古屋市出身、東京で内装業の会社を経営していましたが田舎暮らしに憧れ、5年前に夫婦で下田へ移住してきました。山を散策していた時アケビを見つけ、このツルを活かして何かできないかと思い立ち、本を読むなど独学でバックやカゴなどを作り始めたということです。古田さんは、ツルの編み方やデザインを工夫したり、アケビ以外の材料を取り入れてみようと、西洋ススキ「パンパスグラス」の葉を染めて編み込むなど、試行錯誤しながら制作活動に取り組んでいます。自然の素材を活かした素朴で美しい作品は市立図書館の展示コーナーでも紹介されました。身近に自然がいっぱいの、下田での暮らしを楽しんでいる古田さんに、制作の様子や作品に込める思いなどについてお話を伺います。
   
9(日)
第63回 下田市芸術祭 「洋楽・洋舞」 第1部 プログラムNo.1〜7

11月11日下田市民文化会館大ホールで行われた、第63回 下田市芸術祭「 洋楽・洋舞」 第1部からプログラムNo1.1〜7までをお伝えします。
   
10(月)
第63回 下田市芸術祭「 洋楽・洋舞」 第1部 プログラムNo.8〜14

11月11日下田市民文化会館大ホールで行われた、第63回 下田市芸術祭「 洋楽・洋舞」 第1部からプログラムNo.8〜14までをお伝えします。
   
11(火)
第63回 下田市芸術祭「洋楽・洋舞」 第2部

11月11日下田市民文化会館大ホールで行われた第63回下田市芸術祭「洋楽・洋舞」第2部をお伝えします。
   
12(水)
寿大学「映像でたどる蓮台寺温泉のあゆみ」

下田市寿大学から「映像でたどる蓮台寺温泉のあゆみ」と題し、下田市史編纂委員の高橋廣明さんの講演をお伝えします。かつては多くの観光客で賑わっていた蓮台寺温泉の様子を思い起こしてみましょう。
   
13(木)
NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座 「迎え撃つ南海トラフ巨大地震」

NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座から 「迎え撃つ南海トラフ巨大地震」と題し、三島環境防災福祉研究所の小長谷稔所長の講演をお伝えします。
   
14(金)
伊豆半島道路研修会 

11月18日開かれた「伊豆半島道路研修会」から国土交通省沼津河川国道事務所の藤井和久所長、静岡県交通基盤部道路局の山本博之局長の講演を、小林テレビ設備提供の映像でお伝えします。 
   
15(土)
平成30年度 下田認定こども園運動会 平成30年9月29日

9月29日行われた下田認定こども園運動会の模様を小林テレビ設備提供の映像でお伝えします。 
   
16(日)
伊豆下田法人会女性部 命の講演会 「介護が必要になった時の対処法」

伊豆下田法人会女性部による命の講演会から「介護が必要になった時の対処法」と題し、
大妻女子大学名誉教授の是枝祥子氏による講演をお伝えします。
   
17(月)
稲生沢中学校校内音楽会

10月19日下田市民文化会館大ホールで行われた稲生沢中学校校内音楽会模様をお伝えします。
   
18(火)
下田市寿大学安全講座「オレオレ詐欺」下田警察署

下田市寿大学安全講座から下田警察署による啓発講座「オレオレ詐欺」についてお伝えします。
   
19(水)
平成30年度 下田市小学校連合体育大会 〜トラック競技〜

10月24日敷根公園グラウンドで行われた平成30年度 下田市小学校連合体育大会から、トラック競技をお伝えします。
   
20(木)
身近な防災講座(2)「地震・津波災害」 〜正しく知り、正しく恐れ、正しく備える〜

下田市防災安全課がお伝えする身近な防災講座(2)です。今回は「地震・津波災害」についてです。 正しく知り、正しく恐れ、正しく備えましょう!
   
21(金)
下田市教育委員会連続講座 「蓮台寺四天王像修復報告と下田の仏像」

下田市教育委員会連続講座から「蓮台寺四天王像修復報告と下田の仏像」と題し、上原美術館主任学芸員の田島整氏による講演をお伝えします。
   
22(土)
下田商工会議所だより 「こんにちは日本政策金融公庫です」

新たな事業をはじめたい、子供の教育費用をなんとかしたい、そんなとき低金利で安心、簡単に融資を受けられる方法をご紹介します。今月の下田商工会議所だよりは日本政策金融公庫から年末資金、教育ローンなどについてご案内していただきます。
日本政策金融公庫は、国が100%出資する金融機関であり「一般の金融機関を補完する機関」として機能しています。例えば、中小企業経営者、個人事業主が「銀行で融資が受けられ無い」という場合に、日本政策金融公庫の融資制度が「事業資金の調達」や運転資金の調達をサポートする仕組みです。中小企業経営者の資金調達には欠かせない存在です。
また、高校、大学などに入学又は在学される方の保護者に対して、入学金や学校への納付金、また入学費用や、授業料、通学費などを融資する制度が国の教育ローンです。


   
23(日)
伊豆半島ジオパーク探検 vol.63 松崎で地球を感じよう「牛原山・岩科学校」

伊豆半島ジオパーク探検の63回目は、 松崎で地球を感じよう「牛原山・岩科学校」を
お送りします。
松崎の町並みが眼下に広がる牛原山は、標高236mのなだらかな山、山裾を取り巻くように那賀川・岩科川が流れ、山頂からは駿河湾、はるかに富士山、南アルプスも望めます。
また、重要文化財岩科学校は、なまこ壁が美しい社寺風建築様式でバルコニーなど洋風な建築も取り入れた伊豆地区最古の小学校です。明治12年に着工、翌13に完成しています。
松崎の自然と歴史からジオを感じてみましょう。



   
24(月)
交通安全クリスマスの集い

12 月8日下田市民文化会館大ホールで行われる交通安全クリスマスの集いの模様をお伝えします。
   
25(火)
下田市議会12月定例会 「議員定数条例について」

下田市議会12月定例会から 、橋本智洋議員が提出した議員の定数を現在の13から12に改める「下田市議会議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の制定」についての審議をお伝えします。
橋本議員は「今後下田市では新庁舎建設や、中学校の統合、ごみ処理施設の建て替え、火葬場の更新など大規模事業に取り組まなければならない状況にある。議員定数を1人削減して議会の経費削減を図り、少数精鋭の議会運営を目指すべき」と訴えました。
   
26(水)
下田市議会12月定例会 一般質問(1)沢登英信議員

下田市議会12月定例会から沢登英信議員の一般質問をお伝えします。
沢登議員は「歴史まちづくりについて」「新庁舎建設について」など4項目について質問しました。
   
27(木)
下田市議会12月定例会 一般質問(2)進士濱美議員

下田市議会12月定例会から進士濱美議員の一般質問をお伝えします。
進士議員は「広域避難場所の不足と課題について」「緊急避難のための県道下田南伊豆線の拡幅について」の2項目について質問しました。
   
28(金)
下田市議会12月定例会 一般質問(4)橋本智洋議員・土屋 忍議員

下田市議会12月定例会から橋本智洋議員・土屋 忍議員の一般質問をお伝えします。
清新会・橋本議員は「新年度予算編成について」「災害時の医薬品の取り扱いについて」の2項目、自公クラブ・土屋議員は「新庁舎建設の発注形態について」質問しました。
   
29(土)
下田市議会12月定例会 一般質問(5)小泉孝敬議員

下田市議会12月定例会から自公クラブ・小泉孝敬議員の一般質問をお伝えします。
小泉議員は「伊豆縦貫自動車道発生残土の活用について」「市民参加の活性化地域づくりについて」など3項目について質問しました。
   
30(日)
NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座 「新しい愛の形」−夢に生きてー佐藤三武朗氏

NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座から佐野日本短期大学学長の佐藤三武朗氏による講演、「新しい愛の形」−夢に生きてーをお送りします。
伊豆新聞・熱海新聞・伊豆日日新聞の3紙上で、唐人お吉の情愛を描いた小説「くれない燃ゆ 唐人お吉」など複数にわたり連載するなど作家活動に勤しんだ経歴のある佐藤氏は
人生を舞台に例え、もてなしの心得や、遊び上手・生き方上手を見抜く眼力を備えた一流の芸者についてを中心に語りました。
   
31(月)
Dr.花房のテレビ健康教室vol.79「胸痛」

シリーズでお伝えしているDr.花房のテレビ健康教室vol.79は「胸痛」です。
胸の痛みと言っても様々、鋭く刺すような痛み、チクチクする痛み、せきや息を吸うと痛むなどの症状は神経痛や筋肉痛などの可能性があります。一方、焼け付くような感覚や圧迫感と同時に体のだるさや呼吸困難が現れる場合、裂けるような痛みが前胸部や背中を移動する場合は、心筋梗塞や大動脈解離などの危険な病気も考えられます。
お話は、のぞみ記念下田循環器・腎臓クリニック院長の花房雄治先生です。

▲ページの先頭へ

SHK 下田有線TV放送株式会社 認定個人情報保護団体 会社案内 安否情報