こちら下田CATV
番組はいらいと
 

今月の番組はいらいと

>>8月番組はいらいと
>>7月番組はいらいと
>>6月番組はいらいと
>>5月番組はいらいと
 
トップページへ   
自主放送番組表番組はいらいとチャンネルガイドサービス案内
   

8月の番組はいらいと

1(水)
下田中学校吹奏楽部第40回定期演奏会

6月10日下田市民文化会館大ホールで行われた下田中学校吹奏楽部の第40回定期演奏会の模様をお伝えします。
演奏会はアンサンブルステージとポップス合同ステージの、2部構成で行われました。
1部では3年生引退後、6人になってしまった部員たちが吹奏楽コンクールで演奏した「組曲 〜動物の謝肉祭〜よりライオン・水族館・化石・終曲」をはじめ4曲を演奏しました。
2部では下田中学校吹奏楽部のOG/OB、18人との合同ステージとなり、下田中学校校歌の演奏や、部員たちの考えた物語にあわせて「学園天国」「シュガーソングとビターステップ」など軽快な曲を演奏、さらにダンスで盛り上げるなど会場を沸かせました。
   
2(木)
平成30年 外浦八幡神社祭典 平成30年7月8日

7月8日行われた外浦八幡神社祭典の模様をお伝えします。
   
3(金)
第79回 黒船祭より 「海上花火大会」 平成30年5月18日まどが浜海遊公園

5月18日まどが浜海遊公園で行われた第79回黒船祭より「海上花火大会」の模様をお伝えします。夜空を色どる迫力満点の花火をご覧ください。
   
4(土)
賀茂地域の将来に向けた産業連関詳細分析講演会    小林テレビ設備(KTV)提供

賀茂地域の将来に向けた産業連関詳細分析講演会〜地域のつながりから考える地域振興策〜について小林テレビ設備(KTV)提供の映像でお伝えします。
   
5(日)
第79回黒船祭より 再現劇「下田条約調印」

1854年(安政元年)に結ばれた日米和親条約の付録として、下田・箱館両港の開港と使用に関する細則を決めた条約が日米和親条約「下田条約」。その下田条約調印の場面の再現劇が、5月19日・20日第79回黒船祭でおこなわれました。コミカルに描かれた日本の大事な一場面をご覧ください。





   
6(月)
「安直楼始末記」完成記念 〜プロが明かす漫画ができるまで〜

まんが「安直楼始末記」の完成記念として開かれたトークショーの様子をお伝えします。原作・シナリオを「幕末お吉研究会」の杉本 武氏、漫画を「剣名プロダクション」所属の漫画家・荒木浩之氏、そして「剣名プロダクション」代表の剣名 舞氏の3人による〜プロが明かす漫画ができるまで〜をテーマにお話していただきます。
開国の陰に散っていった悲劇のヒロイン、「唐人お吉」こと斉藤きちの身に起きた真実とは・・・。歴史を探求した物語・まんが「安直楼始末記」。歴史の真相に迫る研究成果について語っていただきます。
   
7(火)
平成30年度 賀茂指揮官会議 平成30年6月25 日 静岡県総合庁舎

大規模災害が発生した時に、賀茂地域の防災関係機関と自治体の防災関係の幹部職員とが連携して対応できるよう、賀茂指揮官会議が開かれました。はじめに下田市狼煙崎を訪れ、南海トラフ地震発生時に33メートルの津波が予想される現場を視察しました。
視察を終えたあと賀茂指揮官会議が開かれ、災害対策についての情報交換をおこない、相互の連携強化を確認しました。
   
8(水)
寿大学講座「下田の仏師 松本雲松法眼」 〜その生涯と作品〜 上原美術館主任学芸員 田島 整氏

松本雲松は(1796〜1873)。江戸の裕福な家庭に生まれましたが20歳の時に伊豆に移り住みます。はじめは現在の河津町見高のお寺で修行しながら暮らしました。やがて下田町へ。その後、60年近い年月を下田で過ごし、確認できるだけでおよそ200点の仏像・仏画・絵画をのこしました。またそれだけでなく自分の名前もいくつも変えています。
そんな松本雲松の生涯と作品について、上原美術館主任学芸員の田島整さんの講演でお伝えします。
   
9(木)
第79回 黒船祭より サンセットコンサート 「BIG WING JAZZ ORCHESTRA」

第79回黒船祭より5月19日行われました サンセットコンサート「BIG WING JAZZ ORCHESTRA」の演奏をお楽しみください。
   
10(金)
フラワー都市交流連絡協議会下田市総会 〜我がまち紹介〜 平成30年6月17日 下田市民文化会館大ホール

まちのシンボルの花をテーマに、まちづくりを進める全国9都市で組織するフラワー都市交流連絡協議会の加盟都市が、持ち回りで開催している総会と交流会が、6月17日下田市民文化会館などで開かれました。加盟9都市の花のまちづくりなどを紹介する「我がまち紹介」では下田芸妓による華やかな踊りや、子供フラダンスで歓迎ムードを盛り上げました。また花をテーマとしたまちづくりについて、それぞれ自慢の花のまちをPRしました。
   
11(土)
県政の窓 森 竹治郎 県議会議員

伊豆地区の県政について、森 竹治郎県議会議員にお話をお聞きします。
   
12(日)
第13回 パルティール・ド・ラ・シャンソン 発表会 平成30年6月9日 下田市民文化会館小ホール

6月9日下田市民文化会館小ホールで行われた 第13回パルティール・ド・ラ・シャンソン 発表会の模様をお伝えします。シャンソン歌手石橋美和さんの教室で学ぶ生徒さんの練習の成果を発表します。
   
13(月)
上原美術館展覧会(仏教館) すがたうるわし 〜仏像と近代絵画の出会い〜

9月17日まで開催される上原美術館の仏教館・近代館、それぞれの展覧会を2日間に渡ってご紹介します。きょうは仏教館で開催されている「すがた うるわし」〜仏像と近代絵画の出会い〜です。
仏像がもつ たおやかな姿、絵画にあらわれる柔らかな線など、仏像と近代絵画に共通するうるわしい姿について、学芸員の田島 整さんにご紹介していただきます。
   
14(火)
上原美術館展覧会(近代館)「風のささやき、水のゆらめき」 〜絵に描かれた美しき風景〜

9月17日まで開催される上原美術館の仏教館・近代館、それぞれの展覧会をご紹介しています。きょうは近代館で開催されている「風のささやき、水のゆらめき」 〜絵に描かれた美しき風景〜です。
耳を澄ませば聞こえてくる風や水の音、木のざわめき、水の冷たさ、肌触り、湖水の深さまで表現しようと試みた画家たちの追求心や探求心を探っていきます。解説は近代館学芸員の土森智典さんです。
   
15(水)
第79回 黒船祭より サンセットコンサート「海上自衛隊横須賀音楽隊」 5月19日

第79回黒船祭より5月19日下田市民文化会館大ホールで行われたサンセットコンサートより「海上自衛隊横須賀音楽隊」演奏会をお伝えします。
   
16(木)
第79回 黒船祭より サンセットコンサート「米海軍第7艦隊音楽隊」 5月19日

第79回黒船祭より5月19日下田市民文化会館大ホールで行われたサンセットコンサートより「米海軍第7艦隊音楽隊」演奏会をお伝えします。
   
17(金)
第23回 下田吹奏楽祭

地域の吹奏楽団が一堂に集い、音楽を楽しむ「第23回下田吹奏楽祭」が7月16日下田市民文化会館大ホールで開かれました。下田吹奏楽祭は賀茂地域の世代や団体を越えた吹奏楽愛好者が集い技術の向上と交流を深めようと下田市振興公社の文化事業として行われているものです。今年は小学生をはじめ、中学校3校、高等学校4校、一般など合わせて16団体、210人が参加し2部構成で行われました。迫力ある吹奏楽演奏をお楽しみください。
   
18(土)
ヤマモト楽器店・大正琴教室 第27回「大正琴発表会」

ヤマモト楽器店大正琴教室の第27回「大正琴発表会」の模様をお伝えします。
大正琴を学ぶ4つのグループの生徒合わせて16人が1年間の活動成果を発表したものです。出演は稲梓の「梓親琴会」、下田「友の会」、白浜「こぶしの会」、熱川「つわぶきの会」の60代から90代の女性たちで、最高齢は95歳ということです。
大正琴は、中が空洞の木製の箱に、2本から12本あまりの金属製の弦を張り、タイプライターのような簡単なキーを左手で押さえて、右手のピックでつま弾く、琴の一種です。どこか懐かしい音色が魅力で静かなブームを呼んでいます。
「贈る言葉」「五木の子守り唄」「てんとう虫のサンバ」など、フォークソングや歌謡曲、ポップスなど幅広いジャンルの名曲が演奏されました。
   
19(日)
浜崎小学校創立50周年記念式典 平成30年6月15日

6月15日浜崎小学校の創立50周年記念式典が開かれました。浜崎小学校は、昭和42年に須崎小学校と柿崎小学校が統合して創立し、最初の1年間は校舎建設が間に合わず、翌年の昭和43年に現在の浜崎小学校の地に移転、これまでに1891人の卒業生を送り出しています。式典には、在校生をはじめ卒業生、歴代校長、地元住民など関係者200人がお祝いに訪れました。佐藤知佐子校長が「浜崎小学校で学ぶ喜びや誇りを持ち、浜崎を故郷として胸を張れる大人になってください」と挨拶しました。また浜崎小学校の第1期生で第1号の卒業証書を受けた、土屋優行静岡県副知事が卒業生として挨拶し「伊豆は今、世界ジオパーク認定や東京オリンピック自転車競技の開催など世界から注目されています。半世紀が過ぎた浜崎小学校、次の半世紀は皆さんが一体となって創造してほしい」とエールを送りました。

















   
20(月)
平成30年 須崎 津島神社祭典

7月29日行われた海の男たちの荒まつり、須崎津島神社祭典をお伝えします。
   
21(火)
NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座「世界経済の中の日本とお金の話」(1)

NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座から「世界経済の中の日本とお金の話」と題し、藍澤證券株式会社の担当社員による講演をお伝えします。今日はその1です。
   
22(水)
NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座「世界経済の中の日本とお金の話」(2)

NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座から「世界経済の中の日本とお金の話」と題し、藍澤證券株式会社の担当社員による講演をお伝えします。今日はその2です。 
   
23(木)
下田小学校5年生「体験教室」 平成30年5月31日

5月31日南伊豆町子浦にある横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園で行われた下田小学校5年生の体験教室の模様をお伝えします。
   
24(金)
伊豆半島ジオパーク探検 vol.59 下田で地球を感じよう「弁天島」

縞模様が美しい、市内柿崎の弁天島。この縞模様は数百万年前に海底火山が噴出して、火山灰や軽石が、波や海流によって運ばれてできた地層で、その後、地層が地殻変動によって隆起した後、 波に削られてできたものです。
斜めに流れてゆく縞模様は斜交層理と呼ばれ、当時の海流の向きなど推測するヒントになります。
また柿崎弁天島は、幕末に来航したペリーの乗る黒船に、吉田松陰が密航を図ろうと舟を漕ぎ出した場所でもあります。
   
25(土)
下田商工会議所だより 「アフターサマープロジェクトについて」〜竹あかり・バル〜

この夏の終わりに開催される「アフターサマープロジェクト」竹あかりとバルについてご紹介していただきます。
   
26(日)
平成30年 下田八幡神社例大祭<1> 〜8月13日・14日前半〜

下田八幡神社例大祭<1>は若者執行部による8月13日の幡立てや道具の準備、14日の宮出の様子などお伝えします。
   
27(月)
平成30年 下田八幡神社例大祭<2> 〜8月14日後半〜

下田八幡神社例大祭<2> は8月14日の町内巡行から仮宮入り、河岸通りの太鼓台揃い打ち、夜の花火大会の様子などお伝えします。
   
28(火)
平成30年 下田八幡神社例大祭<3> 〜8月15日前半〜

下田八幡神社例大祭<3>は河岸通りの仮宮出から町内巡行の様子をお伝えします。
   
29(水)
平成30年 下田八幡神社例大祭<4> 〜8月15日後半〜

下田八幡神社例大祭<4>は町内巡行から宮入りまでをお伝えします。 
   
30(木)
地域密着 徹底内向き!情報番組  発見&堀り起こし!「やろーじゃ下田」vol.15

地域密着 徹底内向き!情報番組「やろーじゃ下田」第15回目をお送りします。
   
31(金)
Dr.花房のテレビ健康教室vol.75 「前立腺肥大・前立腺炎・前立腺がん」

シリーズでお伝えしているDr.花房のテレビ健康教室、75回目は「前立腺肥大・前立腺炎・前立腺がん」をお送りします。
お話はのぞみ記念下田循環器・腎臓クリニックの花房雄治先生です。

▲ページの先頭へ

SHK 下田有線TV放送株式会社 認定個人情報保護団体 会社案内 安否情報