こちら下田CATV
番組はいらいと
 

今月の番組はいらいと

>>10月番組はいらいと
>>9月番組はいらいと
>>8月番組はいらいと
>>7月番組はいらいと
>>6月番組はいらいと
 
トップページへ   
自主放送番組表番組はいらいとチャンネルガイドサービス案内
   

9月の番組はいらいと

1(金)
婆娑羅山 報本寺「山随権現例大祭 幡廻し」

8月11日に行われた下田市加増野地区に伝わる「山随権現例大祭 幡廻し」をお伝えします。下田市民俗無形文化財に指定されている幡廻しは、高さおよそ10メートルの真竹の先に、経文が書かれた厄払いの幡を掲げ、それを地元の若者たちが境内を引き廻し、その年の吉凶を占うもので、五穀豊穣、家内安全、疫病退散の願いが込められた虫送りの行事です。
 土肥の領主・富永山随権の御霊を納める行事として伝わるもので今年で420年目を迎えました。
幡廻しは大竹を1回に3周、3回境内を引き廻しますが、失敗して竹を倒すと、その年は、大凶作、疫病が流行するという言い伝えがあります。
 根持ちといわれる若者8人が大竹の根元を固め、それを後引きと呼ばれる20人程の若者が泥まみれになりながら、垂直に立つ大竹を引き廻しました。3回とも倒れることなく無事に境内を廻り、見守る地元住民から今年も無事豊作間違いなしと大きな拍手が沸いていました。
   
2(土)
賀茂地区中学校陸上競技大会 〜午前の部〜

「感動ある大会にしよう!」をスローガンに、平成29年度第23回賀茂地区中学校陸上競技大会が、8月2日敷根公園健康広場で行われました。
大会には賀茂地区12の中学校から延べ400人が参加しました。競技は100m、400mリレー、1500mなどのトラック競技と、走り幅跳びや、走り高跳びなどのフィールド競技で記録に挑戦しました。今日は前半をお伝えします。
   
3(日)
賀茂地区中学校陸上競技大会 〜午後の部〜

「感動ある大会にしよう!」をスローガンに、平成29年度第23回賀茂地区中学校陸上競技大会が、8月2日敷根公園健康広場で行われました。
大会には賀茂地区12の中学校から延べ400人が参加しました。競技は100m、400mリレー、1500mなどのトラック競技と、走り幅跳びや、走り高跳びなどのフィールド競技で記録に挑戦しました。今日は後半をお伝えします。
   
4(月)
平成29年 柿崎 住吉神社例大祭 平成29年8月5日

8月5日行われた柿崎 住吉神社例大祭の模様をお伝えします。若衆に担がれた道具、中老に担がれた神輿が、地区を練り歩き地域の繁栄と無事を祈りました。
   
5(火)
平成29年 須崎 津島神社例大祭 平成29年8月6日

8月6日行われた下田市須崎 津島神社例大祭の模様をお伝えします。
須崎坂条の高台にある津島神社で神事が行われ、担ぎ出された道具と神輿が、地域を練り歩き、坂条地区を下って宮条地区に出てきます。
素鳴尊を祭る海の男たちの荒まつりで、鉾と鉾、道具と道具が激しくぶつかりあい、神輿は左右に大きく揺らされてお祭りを盛り上げます。気性の荒い神様ならではのお祭りに注目です。  
   
6(水)
下田メディカルセンター 健康講座 「肩こりって何だろう!〜その対策と予防法〜」

下田メディカルセンター 健康講座から作業療法士の大山聖子さんによる講座「肩こりって何だろう!〜その対策と予防法〜」をお伝えします。
肩こりで悩んでいる方は多いはず、映像を使って分かりやすく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
   
7(木)
白浜小学校5年生「キャンプ」 6月22日 西伊豆町 やまびこ荘

6月22日西伊豆町のやまびこ荘で行われた、白浜小学校5年生の「キャンプ」の模様をお伝えします。西伊豆の自然豊富な里山で、様々な活動に取り組んだ子供たちの様子をご覧ください。 
   
8(金)
平成29年 下田八幡神社例大祭(1) 〜8月13日・14日前半〜

8月13日に行われた下田八幡神社例大祭の幡立ての様子、道具の準備の様子。そしていよいよ祭本番、8月14日早朝の金幣の出御、各町太鼓台の宮詰めの様子、金幣還御、そして道具、神輿の宮出、太鼓台、子供神輿などの宮出までをお伝えします。
   
9(土)
平成29年 下田八幡神社例大祭(2) 〜8月14日後半〜

下田八幡神社例大祭から8月14日の道具、太鼓台、神輿などの町内巡行の様子、仮り宮入り、夕方の河岸通りで行われた太鼓台の揃い打ち、花火大会までをお伝えします。
   
10(日)
平成29年 下田八幡神社例大祭(3) 〜8月15日前半〜

下田八幡神社例大祭から、8月15日道具、太鼓台、神輿などが河岸通りの仮宮から出て町内巡行を行います。下田市民文化会館前のマイマイ通りで太鼓台の揃い打ちが行われました。町内各所での巡行の様子をお伝えします。
   
11(月)
平成29年 下田八幡神社例大祭(4) 〜8月15日後半〜

下田八幡神社例大祭の8月15日後半、町内巡行から宮入りまでをお伝えします。
町内を練り歩き、各所で大きな太鼓橋を披露した道具。勇壮な下田太鼓を打ち鳴らし町内をくまなく巡行した太鼓台、中老によって担がれた迫力ある神輿の巡行が終わり、いよいよ宮入りとなり、祭りのクライマックスを迎えます。
   
12(火)
第14回 賀茂地域広域連携会議

賀茂地域の自治体の垣根を越えた行政サービスの整備をすすめる「賀茂地域広域連携会議」が8月30日下田総合庁舎で開かれました。
土屋優行副知事、賀茂地区6市町の市長・町長、森竹治郎県議会議員が出席しました。
行政分野の連携として行われてきた税の共同徴収の継続、健康保険・介護保険事業等の連携、教職員の多忙化解消に向けた新たな取り組み、若者の定住に向けた利便性の高い窓口づくりについて協議が行われました。様々な協議の模様をお伝えします。
   
13(水)
大賀茂小学校・朝日小学校「体験学習」

7月6日、市内田牛地区で行われた大賀茂小学校と朝日小学校合同の「体験学習」がおこなわれました。 普段と違う環境の中で、多くの友達とふれあい、共同作業をしたり自然体験をするなど、また民宿の人たちとの語らいなど様々なことを学びました。
   
14(木)
NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座「長唄について」邦楽教授・演奏家 東音 鈴木八重子さん

NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座から、邦楽教授・演奏家の東音 鈴木八重子さんによる講演「長唄について」、解説をまじえながら演奏もお聞きいただきます。
   
15(金)
上原近代美術館展覧会「黒は色彩」 〜マティス・ルオー・ブラックによる美しき彩り〜

10月9日まで開かれている上原近代美術館展覧会「黒は色彩」について解説していただきます。色彩の中で最も暗い「黒」。画家たちは、その黒を巧みに操り、絵画の世界を美しく彩ります。「黒は色彩である」ように、マティスやルオー、ブラックなど彼らの時代、黒はもはや影や闇を表すものではなく、一つの色彩や光として、自由に用いられるようになっていました。彼らが織り成す美しい黒の世界をお楽しみください。
   
16(土)
日本三奇祭「吉田の火祭り」  CATV富士五湖 提供

CATV富士五湖提供の日本三奇祭「吉田の火祭り」の模様をお伝えします。 
 毎年8月26日、27日に行われる「吉田の火祭り」は、冨士浅間神社と諏訪神社の両社の秋祭りです。高さ3メートルの筍形に結い上げられた大松明70余本、家毎に井桁に積まれた松明に一斉に点火されると、街中は火の海と化し、祭りは深夜まで賑わいます。
   
17(日)
浜崎小学校5年生「キャンプ」

浜崎小学校5年生の「キャンプ」体験が7月20日・21日の1泊2日で 河津七滝オートキャンプ場で行われました。「自然の中で仲良く協力し合い 楽しい思い出をたくさん作るキャンプ」をスローガンに5年生20人が参加しました。
キャンプ場に到着すると、近くのわさび園でわさび漬けに挑戦したり、七滝めぐりや、川遊び、キャンプファイヤーを楽しみました。
   
18(月)
寿大学講座「仏教の女神」 上原仏教美術館主任学芸員 田島整さん

下田市寿大学講座から上原仏教美術館主任学芸員の田島整さんによる講演で「仏教の女神」をお送りします。美しい顔をした観音様はもともと男性で、人々の願いに応じた姿になります。ですので女性の姿をした観音様もたくさんいらっしゃるという事です。
その他、弁才天、吉祥天、鬼子母神などについて興味深いお話しをいただきます。 
   
19(火)
走る楽しさをいつまでも 横川 伊藤欣哉さん(82)

今年2月7日開催された「北方領土の日」記念史跡めぐりマラソン大会に最高齢の82歳で出場した、市内横川にお住まい伊藤欣哉さんをご紹介します。
伊藤さんは5丁目の長楽寺から柿崎の玉泉寺を往復する5.1`のコースを見事完走、最高齢者の完走者として特別賞を受賞しました。伊藤さんは北海道出身で東京で定年まで勤めた後、62歳で下田市横川に移住しました。66歳の時、知人の勧めで走ることをはじめ、市内で開催された伊豆下田ハーフマラソン大会に出場。以来練習を重ね、日本全国の様々なマラソン大会に出場しています。66歳で走り始めた伊藤さんは、近くに住む友人と共に練習に取り組み、大会に出場しています。82歳という年齢を感じさせない伊藤さんに、走る事の楽しさや走ることにより繋がった人との絆などについてお話を伺います。
   
20(水)
下田保育所「おまつりごっこ」 

地域のお祭りなどを子供たちに体験させ、下田の良さを伝えていこうと下田保育所で行われた下田太鼓まつりを再現する「おまつりごっこ」の模様をお送りします。
   
21(木)
稲取高等学校吹奏楽部 〜定期演奏会〜 東伊豆有線テレビ放送(株)提供

東伊豆有線テレビ放送(Hi-CAT)提供の番組で、「稲取高等学校吹奏楽部〜定期演奏会〜」の模様をお伝えします。生徒たちの日頃の練習成果をご覧ください。
   
22(金)
下田商工会議所だより 「ビジネスコンテスト」「黒船共済還元事業」

今月の下田商工会議所だよりは「ビジネスコンテスト」「黒船共済還元事業」についてご紹介します。
   
23(土)
水墨画に魅せられて 柿崎 栗田冨美子さん

市内柿崎で美容室を営むかたわら水墨画の制作に取り組んでいる、栗田冨美子さんをご紹介します。栗田さんは子供の頃から絵を描くのが好きで、趣味で絵画を描いてきました。
20年程前から市内の水墨画教室に通い、念願だった作品制作に取り組んでいます。
 また、これまで全国の誰もが作品を応募できる「全国公募 日美展」の水墨画部門に出品し、優秀賞を4回受賞しました。また昨年には、京都市・壬生寺で演じられる国重要無形民俗文化財「壬生狂言」で使われる狂言面を描いた水墨画を壬生寺に寄進しました。
栗田さんに水墨画の魅力などについてお聞きします。
   
24(日)
Earth vol.34 「THE SAKISHIMA meeting in Shimoda」 平成29年8月19日下田市民文化会館小ホール

8月19日下田市民文化会館小ホールで行われた、Earth vol.34 「THE SAKISHIMA meeting in Shimoda」の模様をお伝えします。
毎年夏になると沖縄からやってくる三弦と唄の新良幸人さん、ギターと歌の下地イサムさんの二人に、今年はドラムの川原大輔が加わり、エネルギッシュなステージとなりました。もちろん沖縄の言葉満載、しっとりした唄も最高です。
   
25(月)
伊豆半島ジオパーク探検 vol.48 「外浦海岸・九十浜海岸」

伊豆半島ジオパーク探検48回目は下田市内「外浦海岸・九十浜海岸」からお送りします。伊豆半島ジオパークのジオサイトとしては登録されていない2ヵ所の海ですが、いつも波が穏やかな外浦海岸、美しい九十浜海岸は地形的にも面白い場所です。ジオの視点から訪ねてみました。
 世界ジオパーク認定に向けて、今年7月25日〜27日にユネスコから派遣された海外審査員2人が伊豆の16ヶ所を視察しました。下田では小学生たがペリーロードの案内役を務めるなど、世界認定に向けて弾みをつけました。
   
26(火)
下田中学校運動会 〜午前の部〜  9月16日

9月16日行われる下田中学校運動会〜午前の部〜をお伝えします。天候等の都合で放送できない場合もあります。
   
27(水)
下田中学校運動会 〜午後の部〜  9月16日

9月16日行われる下田中学校運動会〜午後の部〜をお伝えします。天候等の都合で放送できない場合もあります。
   
28(木)
よさこいチーム「翔華組」結成10周年を迎えて

今年結成10周年を迎えた、よさこい踊りの「翔華組」。代表を務める土屋良美さんが下田にもよさこいチームを作りたいと平成19年2月に組織しました。
現在下田市や南伊豆町、河津町の幼児から80代まで50人が所属し、翔華組・よさこいおどり隊・翔華組ジュニアの3チームで様々なイベントに参加しています。
10月にまどが浜海遊公園で各地のよさこいチーム約10団体が出場予定の「よさこいオータムフェスティバルin 下田」を開催します。
土屋良美代表によさこいに込める思いなどお聞きします。
   
29(金)
地域密着 徹底内向き!情報番組  発見&掘り起こし!「やろーじゃ下田」vol.6

発見&掘り起こし!「やろーじゃ下田」6回目をお伝えします。
   
30(土)
Dr.花房のテレビ健康教室vol.64 「脂質異常症」

シリーズでお伝えしているDr.花房のテレビ健康教室、64回目は「脂質異常症」をお送りします。
お話は、のぞみ記念下田循環器・腎臓クリニック院長の花房雄治先生です。  

▲ページの先頭へ

SHK 下田有線TV放送株式会社 認定個人情報保護団体 会社案内 安否情報