こちら下田CATV
番組はいらいと
 

今月の番組はいらいと

>>1月番組はいらいと
>>12月番組はいらいと
>>11月番組はいらいと
>>10月番組はいらいと
>>9月番組はいらいと
 
トップページへ   
自主放送番組表番組はいらいとチャンネルガイドサービス案内
   

1月の番組はいらいと

1(月)
新春対談 福井祐輔 下田市長

新年にあたり福井祐輔下田市長にこれまでの市政運営や、今年の下田市の政治についてお聞きします。
   
2(火)
下田小学校校内音楽会 平成29年11月1日

平成29年11月1日下田小学校体育館で行われた下田小学校校内音楽会の模様をお伝えします。全校児童242人が日頃、音楽の授業などで練習してきた成果を保護者や地域の人々に披露しました。1年生から6年生までの合奏や合唱の様子をご覧ください。
   
3(水)
白浜小学校たかねコンサート 平成29年11月7日

平成29年11月7日白浜小学校体育館で行われた「たかねコンサート」の模様をお伝えします。それぞれの学年が音楽の授業などで練習してきた成果を発表し、元気な歌声を体育館一杯に響かせました。
   
4(木)
浜崎小学校校内音楽発表会 平成29年10月23日

平成29年10月23日浜崎小学校体育館で行われた校内音楽発表会の模様をお伝えします。
それぞれの学年が音楽の授業などで練習してきた成果を保護者や地域の人たちの前で発表しました。その成果をご覧ください。
   
5(金)
稲生沢小学校どんぐりコンサート 平成29年10月18日

平成29年10月18日稲生沢小学校体育館で行われた「どんぐりコンサート」の模様をお伝えします。それぞれの学年が音楽の授業などで練習してきた成果を保護者や地域の人たちに披露したものです。その成果をご覧ください。 
   
6(土)
上原美術館リニューアル記念展覧会 〜印象派の絵画から平安の仏像、写経まで〜

平成29年11月3日・文化の日下田市宇土金に上原美術館がリニューアル・オープンしました。
 これまでの上原仏教美術館が「仏教館」に、隣接する上原近代美術館は「近代館」へと改称し、2つのギャラリーをもつ「上原美術館」として新しく生まれ変わりました。
仏教美術と近代絵画のジャンルを超えた美を見ることができます。下田に古くより伝わる≪阿弥陀如来坐像≫(平安時代、当館寄託)と、下田を描いた牛島憲之≪雨明かる≫(1982年)が並ぶ一室。そこには時代を超えて、どこかあたたかな伊豆・下田の風土が感じられます。印象派から平安の仏像、写経まで、ジャンルを超えた美が出あう上原コレクション選りすぐりの名品をご紹介します。





















































   
7(日)
「須崎芸能祭」〜前半〜  2017年11月4日須崎漁民会館

2017年11月3日・4日の2日間須崎漁民会館で行われた「須崎文化・芸能祭」から4日に行われた芸能祭〜前半〜の模様をお伝えします。
様々な文化・芸術活動を行っている、地域住民の活動成果を発表する場として須崎地区が毎年行っているものです。前半では最初に地域の居場所づくりなどの活動を行っている
横山静子さんによる講演「笑いの輪」、続いて舞台発表で慰問グループ「花みずき」の日本舞踊、区民有志によるフラダンスや舞踊が披露されました。お楽しみください。
  
   
8(月)
「須崎芸能祭」〜後半〜  2017年11月4日須崎漁民会館

2017年11月3日・4日の2日間須崎漁民会館で行われた「須崎文化・芸能祭」から4日に行われた芸能祭〜後半〜の模様をお伝えします。
様々な文化・芸術活動を行っている、地域住民の活動成果を発表する場として須崎地区が毎年行っているものです。
   
   
9(火)
大賀茂小学校「稲作活動」 〜大賀茂フェスティバル〜 平成29年11月22日

平成29年11月22日大賀茂小学校の稲作活動の成果を発表する「大賀茂フェスティバル」が開催されました。5年生を中心に春の田おこしから、種もみを蒔く作業、田植え、田んぼの手入れ、秋の案山子づくりや、稲刈りと1年を通して、稲作の実習を重ねてきました。収穫されたうるち米ともち米は、あわせて174`と豊作となりました。
多くの作業の中から子供たちの成長や学びの姿、また地域の人々との交流がみられました。
大賀茂フェスティバルは地域や家族の人々を招き、本格的な餅つきが行われ収穫の喜びを分かち合いました。
   
10(水)
交通安全クリスマスの集い 2017年12月16日

2017年12月16日下田市民文化会館大ホールで「交通安全クリスマスの集い」が開かれました。
子供からお年寄りまでがクリスマスを楽しみながら、交通安全にも目を向けて交通事故防止の意識を高めようというものです。
お楽しみのクリスマスの集いは、伊東スパークス・スティールパン・オーケストラの演奏で、クリスマスメドレーや、なつかしいメロディーの数々が演奏されました。
また、警察職員や交通指導員らによる交通安全をテーマにした交通安全寸劇・交通安全宣言・また抽選会などで、会場には多くの人々が訪れ様々な催しを楽しんでいました。
   
11(木)
下田認定こども園「おたのしみかい」 平成29年12月9日

平成29年12月9日に行われた下田認定こども園の「おたのしみかい」の様子をお伝えします。
園児たちの表現活動の一環としてこれまで練習してきた歌や踊りを保護者に見てもらおうというものです。0歳から5歳までが、手遊びやオペレッタ、歌や合奏などを披露しました。
   
12(金)
第15回賀茂地域広域連携会議

賀茂地域における連携の強化と、一体的な振興を図るための方針や計画の決定等を行う会議で、出席者は下田市長・東伊豆町長・河津町長・南伊豆町長・松崎町長・西伊豆町長の他、静岡県副知事、賀茂振興局長等、県庁関係部局課長などが出席し意見を述べ合います。
今回の主な議題は・税の共同徴収の継続の検討・介護保険事業等の連携ほか
報告事項として、教育委員会の共同設置専門部会から賀茂地域教育振興方針重点取組等の進捗状況ほか、若者定住専門部会から賀茂の子づくり、具体的な行動・推進装置づくりほ
かなど、また情報共有として平成29年度賀茂管内市町危機管理に関する課題解決に向けた取組などについて協議します。


   
13(土)
下田保育所おたのしみ発表会 平成29年12月9日

平成29年12月9日行われた「下田保育所おたのしみ発表会」の模様をお伝えします。
園児たちの表現活動の一環としてこれまで練習してきた歌や踊りを保護者に見てもらおうというものです。0歳から5歳までが、手遊びやオペレッタ、歌や合奏などを披露しました。 
   
14(日)
塩づくりを生きがいに 〜エイジレス・ライフ認定〜 下田市柿崎・村山英夫さん(80歳)

エイジレス・ライフに認定された下田市柿崎・村山英夫さん(80歳)が取り組んでる塩づくりについてお伝えします。塩づくりをはじめたきっかけや、苦労話、やりがいや楽しさになどについてお聞きします。
   
15(月)
書に込める思い 〜書道文化を継承〜

第69回毎日書道展で最高賞となる「毎日賞」を受賞した市内箕作の宮川箕山(きざん)さんをご紹介します。宮川さんは龍巣院のご住職で45歳、20年程前から本格的に書に取り組んでいます。毎日書道展は日本最大規模の公募書展で3万点以上の作品が寄せられます。9部門あり、宮川さんは文字数が21字以上の漢字作品「漢字部T類」で毎日賞を受賞しました。受賞作品は、中国唐時代の詩人、王湾が郷愁を表した漢詩を清書したものです。宮川さんは「子供たちに書に親しんでほしい」と、8年前からお寺を会場に「伝統文化こども書道教室」を開催しています。市内の子供たちが楽しみながら書道全般を学んでいます。番組では書道を始めたきっかけや、制作の様子、書道文化を子供たちに伝える活動などについて伺います。
   
16(火)
賀茂圏域シニアクラブ演芸大会 No.1〜21 下田市民文化会館大ホール

賀茂地区からシニア世代の方々が一堂に集まり、歌や踊りなど日頃の芸能文化活動の成果を発表するとともに生きがいや健康づくり、お互いの親睦を深めようと開かれた賀茂圏域シニアクラブ演芸大会からプログラムNo.1〜21までをお伝えします。   
   
17(水)
賀茂圏域シニアクラブ演芸大会 No.22〜42 下田市民文化会館大ホール

賀茂地区からシニア世代の方々が一堂に集まり、歌や踊りなど日頃の芸能文化活動の成果を発表するとともに生きがいや健康づくり、お互いの親睦を深めようと開かれた賀茂圏域シニアクラブ演芸大会からプログラムNo.22〜42までをお伝えします。   
   
18(木)
下田メディカルセンター健康講座 「スッキリ見えない、それってホントに年齢のせい!目の問題解決します!?」

下田メディカルセンター健康講座から眼科の堀田陽介医師の「スッキリ見えない、それってホントに年齢のせい!目の問題解決します!?」というテーマでお送りします。年齢のせいと思いがちな白内障や緑内障などの症状とその治療法。また瞼の下がる病気など、気付きにくいけれどよくある目の病気について解説します。
   
19(金)
稲生沢公民館講座「文化講演会」〜世界的な銅版画作家 浜口陽三 人と作品〜

昨年11月行われた稲生沢公民館講座「文化講演会」から「世界的な銅版画作家 浜口陽三人と作品」をお送りします。
銅版画(カラーメゾチント)における「巨匠」と謳われ、世界的な芸術家として活躍した
浜口陽三は、病気療養のために2年半ほど蓮台寺の新湯旅館で生活しました。
下田滞在中の浜口は下田の人々をこよなく愛し、数々のエピソードを残しています。
しかし、現在浜口陽三の人と作品について知る人はほとんどいません。
今回の講演会では東京日本橋にある「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」の学芸員、
神林菜穂子さん・新田紗子さんを講師に招き、浜口陽三の芸術家としての歩みや個性あふれる作品などを紹介していただきます。
また、下田滞在中に交流のあった方々を交え、当時の思い出などを紹介していただきます。
   
20(土)
第32回防衛セミナー 「弾道ミサイルに備えて 〜国民の安全・安心のために〜」

平成29年12月7日下田市民文化会館小ホールで行われた第32回防衛セミナーから「弾道ミサイルに備えて 〜国民の安全・安心のために〜」と題しお送りします。
防衛セミナーは南関東防衛局が防衛政策や自衛隊の活動について、広く国民の理解を得るために管内の各地で開催しているものです。
セミナーでは防衛省防衛政策局の松尾友彦企画調整官が「北朝鮮情勢と弾道ミサイル防衛」、また内閣官房副長官補付の末永洋之内閣参事官が「Jアラートによる弾道ミサイル
情報の伝達」を演題に講話しました。今や身近に感じられる防衛政策についてぜひご覧ください。
   
21(日)
伊豆半島ジオパーク探検 Vol.51 大賀茂小学校「ジオ学習」@ 〜講話:下田の大地のひみつ〜

伊豆半島ジオパーク探検 Vol.51回目は、大賀茂小学校の「ジオ学習」から「下田の大地のひみつ」と題した講演をお伝えします。
   
22(月)
NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座 「賀茂地域の治安情勢」〜下田警察署 山本壽久署長 他〜

NPO賀茂地区生涯大学葵学園講座から「賀茂地域の治安情勢」と題し、下田警察署の 山本壽久署長による講演をお送りします。
山本署長は県内と管内の刑法犯や特殊詐欺、空き巣・忍び込み、交通事故などの統計を紹介しながら賀茂地区の特色について説明しました。
その他、特殊詐欺対策についてや、交通事故防止についてなどそれぞれの担当課長から説明がありました。特殊詐欺事件は年々内容も変わり、巧妙になっています。今どんな詐欺が流行っているのかを常にチェックしましょう。
   
23(火)
下田幼稚園「お楽しみ会」 平成29年12月13日

平成29年12月13日行われた下田幼稚園の「お楽しみ会」の様子をお伝えします。
園児たちが表現活動の一環として、これまで練習してきた歌や踊りの成果を保護者や地域の人々に見てもらおうと行われました。3歳から5歳までが、オペレッタや創作劇、ハンドベル、ハーモニカ・、木琴などの演奏を披露しました。
   
24(水)
龍巣院(稲梓 箕作)「上女さま 大祭」

市内箕作の龍巣院で「上女さま」を供養する年中行事が行われました。上女さまは龍巣院の本堂に祭られていて、地域の人々は上女尊(じょうんなさま)と呼んでいます。
この上女尊というのは、戦国時代の幕開けとされる戦い「北条早雲の伊豆侵攻」で滅ぼされた、深根城主関戸播磨守吉信の妻「條の前(じょうのまえ)」のことです。
箕作地区では、勇猛果敢な上女さまをお参りし、いつまでも健康で無事であるよう祈願しています。
   
25(木)
第13太鼓のつどい 〜第1部〜

太鼓のつどいは子供の健全育成や地域の伝統を守ろうと活動する和太鼓団体が1年間の締めくくりとして日頃の練習の成果を発表するものです。今日放送の第1部では豆州白浜太鼓の小学生22人が4曲、朝日子供太鼓の小学生から高校生まで32人が6曲を演奏しました。
   
26(金)
第13太鼓のつどい 〜第2部〜

太鼓のつどいは子供の健全育成や地域の伝統を守ろうと活動する和太鼓団体が1年間の締めくくりとして日頃の練習の成果を発表するものです。今日放送の第2部では豆州白浜太鼓の高校生から大人までの演奏でお楽しみください。
1曲目の「舞魂」では特別ゲストの宮川幸子さんがコンテンポラリーダンスで共演し、和と洋の幻想的な舞台を繰り広げました。この後「風の声」「意気揚々」などアンコール含めて5曲を演奏します。
   
27(土)
下田商工会議所だより 「年頭所感」 田中 豊 会頭

今月の下田商工会議所だよりは田中 豊 会頭に「年頭所感」として今年の展望、事業などについてお聞きします。
   
28(日)
歴史講座「伊豆国の神奈川県への管轄替運動とその周辺〜南豆を中心として〜」 高橋廣明氏

下田市教育委員会が主催する連続講座「南豆の歴史を後世に」の第2回講座をお伝えします。「伊豆国の神奈川県への管轄替運動とその周辺〜南豆を中心として〜」をテーマに 下田市文化財保護審議会副会長の高橋廣明氏が講演しました。
明治16年、富士川や天竜川など静岡県の四大河川の堤防費が国からの補助が打ち切られ、県民負担が神奈川県の倍となったことに端を発し、田中鳥雄県議会議員らを中心に資金が豊富にあった伊豆の町村連合会を巻き込み行われた伊豆国の神奈川県への管轄替え運動の背景について分かりやすく解説します。
   
29(月)
下田開国博物館「明治維新150年記念展」 

下田開国博物館で今年10月31日まで開催される「明治維新150年記念展」について紹介していただきます。江戸幕藩体制を終わらせ、中央集権国家の仕組みを整え、明治維新の政治的・経済的・社会的変革の過程は、黒船来航・下田開港から始まったと言われています。下田開国博物館にある豊富な資料・遺品の展示でそのあゆみを辿ります。
   
30(火)
地域密着 徹底内向き!情報番組 発見&掘り起こし!「やろーじゃ下田」vol.10

下田の素晴らしい所をどんどん発見&掘り起こしてご紹介していく「やろーじゃ下田」vol.10をお送りします。
   
31(水)
Dr.花房のテレビ健康教室vol.68 「原因不明の病気と最新研究」

Dr.花房のテレビ健康教室vol.68 は「原因不明の病気と最新研究」です。
医者でもなかなか説明できない原因不明の病気。いろいろありそうです。その最新研究について花房雄治先生に紹介していただきます。

▲ページの先頭へ

SHK 下田有線TV放送株式会社 認定個人情報保護団体 会社案内 安否情報